MENU

口当たりの良いデザートについて

夏に人気を集めるお菓子として有名なのがアイスクリーム、ジェラート、シャーベット、ソフトクリームです。その中でジェラートは数年前に知った新しいデザートです。それ以外は食べたことがあって、シャーベットはホテルのデザートで食べた記憶があります。さらに言えばホテル以外で食べたことはありません。だからシャーベットと聞くとホテルのイメージに結びついて高級なものだと思ってしまいます。アイスクリームは、庶民が気軽に楽しめるものです。スーパーに行けば安売りがあり、手の届く価格で売られています。昔から食べ親しんできたので庶民的なイメージです。ソフトクリームは、旅行先でとかお店で買ってその場で食べていました。1本だけで300円もして、こちらもまた高級なデザートです。そして、ソフトクリーム以外の3つの違いについて疑問を持ちました。はっきり言えるのはアイスとシャーベットは味がよく似ていてどっちなの?って思うほど見分けがつきません。シャーベットは、弾けるキャンディーと呼ばれていて分類ではかき氷と同様に氷菓子にはいっています。そして、果物だけを使用していてアイスのように砂糖や牛乳や卵が入っていません。砂糖が入っていないため、健康志向には嬉しいシャーベットです。ジェラートは、アイスやシャーベットと比べて粘り気があるのが特徴です。それは製造するときの空気含有率が高いからだそうです。それに対し、アイスクリームは低めなので固いのです。顎 ニキビ 治らない